STREET ROCK'N ROLLER/ 44MAGNUM(1984)

0

    1. STREET ROCK'N ROLLER
    2. LOCK OUT
    3. LOVING YOU
    4. NIGHTMARE
    5. IT'S TOO BAD
    6. FRIDAY NIGHT
    7. TOO LATE TO HIDE
    8. I JUST CAN'T TAKE ANYMORE
    9. VICTORY OATH
    10. YOU ARE EVERYTHING TO ME

    44マグナム2nd。

    ボクが通ってた姫路の中学では

    聞かすとハマるやつは居ましたが

    知る限りヘビメタ好きなやつはボク以外おりませんでした。

    教えて欲しいのに教える側っちゅう緊迫した状態です。


    そこであるちょっと不良のパチもんみたいなヤツに

    ○○中学にめっちゃメタル好きなやつおったど=いっぱい音源を持っている

    と教えてもらいそのメタル好きなやつの家に出張したんすけど

    ごっついのが出てきました。

    それが44マグナム。


    ラウドネスが長髪ヤクザとしたら

    44は長髪のどチンピラ。


    若いときはどうしたってエネルギーがありますので

    どうしたってとにかくエネルギッシュなもんに惹かれますでしょ。


    ラウドネスやアースシェイカーは割と「みんなで頑張ろうぜ」的な佇まいだったのに対し

    44マグナムはなにかワルを超越したセクシャルでヴァイオレンスなショックロッカー。

    ボクが思うにヘビーメタルの魅力は様式美よりショッキング具合。

    見せるバンドのほうがやっぱりオモロイですよね。


    ジャケットを見ての通り「こないな現実がヘビーメタルの生活か?」

    と恐れおののきました。


    丸坊主の自分。長髪のヘビーメタル。

    髪の長さの差と比例するかの如く

    その距離感の分だけモーレツに謎を抱き、憧れた。


    当時のメタルの人達の身なり(ファッション?)や過剰なステージングや演奏力(やたら早いとか)

    などから非現実感というか

    音楽性は違えど

    ポジパンとかゴシックにも似た異世界感が衝撃だったのかもしれませんねぇ。


    1. STREET ROCK'N ROLLERは毎日登校前に必ず聞き

    7. TOO LATE TO HIDEは当時ボクの中で知る音楽の最速ミュージックでした。


    そして5. IT'S TOO BAD。

    当時ヘビメタだったこの人達(後に進化の人達です)の感性は只モノじゃなかったんだと思い知らされます。

    ひたすらシャレオツです。

    何をインスピレーションにこんな曲が出来たのでしょうか。


    いいでしょこのポスター。



    そして最後に

    ポールさんの病が良くなる事を陰ながら祈っております。






    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM