HANDS UP/ THE MODS(1983)

0

    1. キッド・ワズ…(ハンズ・アップ)
    2. M・E・L・O・D・Y
    3. ブルースに溢れて
    4. ブラック・ダイス
    5. 無法者の詩
    6. 激しい雨が
    7. ハニー・ビー
    8. YACKETY・YAK
    9. パズル・シティを塗りつぶせ
    10. バラッドをお前に

    このアルバムは自分にとってオモクソ重要なアルバムなんです。

    中1のときでしたかな?

    言うてもザベストテン、トップテン基準でしか音楽をたしなんでおらず。


    たったひとつのCMにて衝撃が走ります。

    コレだ。
    http://www.youtube.com/watch?v=ItfxiJq2WHo


    「激しい雨がオレを洗う 激しいビートがオレに叫ぶ 何もかも....変わり始めるぅ〜」

    かっちょいー音にこの歌ですよ。

    カセットもTDKからマクセルに変えたっちゅーねん。


    第一印象は

    横浜銀蝿よりも本物のワルがおった!

    です笑


    只の小泉今日子ファンであった中学生のボクにもう一本道しるべをさずけたまわった一枚。

    初回特典でついてたポスターを壁に張り(キョンキョンも貼ってたけど)

    ここから漠然と只只ロックなものに惹かれていきました。


    女性の事を子猫ちゃん呼ばわりするという事を

    このアルバムで知りました。


    後にオトナになり大阪で知り合ったパンクの人に「あれはクラッシュパクリすぎや」

    といわれ

    "はっとしてGOO"ではなく

    "ムっとして確かに"

    と思いましましたが。


    サンハウスの柴山氏の自伝でもそのような事をおっしゃってましたが時代が時代。

    渡航費も高く輸入版もそこそこ高く。

    今と違い、パクれる情報を持っていただけでもそれには努力も才能/センスもお金もかなり要った事かと思います。


    いや、モッズが好きなのだからそんな事はどーでもいいのですし

    最終的に自分のモノになってるかどうかですよね。

    むしろいい音楽には必ず

    "愛し過ぎちゃってごめんねリスペクト"

    が入ってるっちゅうもんです。









    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM