LA VIE EN ROSE/ 吉川晃司(1984)

0

    1. No No サーキュレーション
    2. LA VIE EN ROSE
    3. ポラロイドの夏
    4. サイレントムーンにつつまれて
    5. サヨナラは八月のララバイ
    6. グッド・ラック・チャーム
    7. Border Line
    8. BIG SLEEP
    9. She’s gone-彼女が消えた夜
    10. 太陽もひとりぼっち

    吉川晃司の2ndアルバム。

    ボクこのアルバムは聴かないと禁断症状がでます。

    今で言うと誰にあたるんやろか。

    福山雅治? エグザイル?


    中2の頃。

    とにかくむちゃくちゃ流行ってた。

    モニカでTV初登場したとき

    ジュリー以来の衝撃!

    もしくはそれ以上のナウいものがありました。

    衝撃すぎてSEX SEX SEX!いうてるかと思いました(ほんまはセンクス)


    破天荒なアイドルとして話題性も半端なく

    もう時のアイコン。

    徹子さんもひっくりかえってました。


    髪型服装もコピーされ

    街は吉川晃司だらけ。

    あとチェッカーズFUMIYAもいっぱいおったな。


    この頃今じゃ考えられんルールがありました。

    「兵庫県の中学生男子は丸坊主」

    残念でした。

    あの時にやりたかったです。


    このアルバム

    大人になってから「なつかっし〜」と聴き始めたが最後

    音楽的にヤバすぎる!

    とオトナとしてマジメに改めてZOKKON。


    音がヤバイです。

    個人的は上手すぎる吉川さんより

    この頃の歌唱力具合が好みです。

    そら作曲人も大沢誉志幸、原田真二、伊藤銀次、NOBODYと豪華な上

    コンピュータープログラマーはYMOのマニュピレーター松武秀樹。

    ヤバくないワケがありません。


    人件費も機材費もMAXで時の人が群がり、時の音がつくられておるという事でしょうか。


    聴けば日本の昭和59年の空気がぶっは〜と広がりますよ。


    ポケットのサングラス取り出して

    海岸通りふりむかずどうぞ。

    モニカは1stの"パラシュートが落ちた夏"にはいっておりますよ。


    ええでしょビデオ。



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM