Pyromania/ DEF LEPPARD(1983)

0

    1. Rock Rock (Till You Drop)
    2. Photograph
    3. Stagefright
    4. Too Late For Love
    5. Die Hard The Hunter
    6. Foolin'
    7. Rock Of Ages
    8. Comin' Under Fire
    9. Action! Not Words
    10. Billy's Got A Gun

    デフレパード3枚目。

    違う高校の友達に「これは絶対聞いたほうがええ」とごり押しダビングテープをもらい知りました。

    その彼がくれるテープがいつも

    「ハイのイコライジング高め」という設定で更に80sな仕上がり。今思えば。

    シャーいうてました。

    皆が寝静まった夜中に聴く定番でした。

    見た目って絶対大事派なんですが

    デフレパードに関しては

    見かけなんかどーでもいいくらい曲も音も洗練され過ぎてます。



    デフレパードのこのアルバムと

    この絶頂期に片腕を無くしてしまったリックアレンが

    感動的に奇跡の復活するHYSTERIAは

    聞くもの選ばぬ音楽界究極のアルバムです。


    80年代は普通に演奏を録っただけではない音源がおおくソコがたまらんのですけど

    PyromaniaとHysteriaはそのソコがたまらんです。

    そして

    ややこしいオカズはイランいうてるメンバーの愛がヤバいです。


    ヒステリアのメイキングDVD見ましたが

    ヴォーカルがヴォーカリストじゃなく

    ギターがギタリストじゃなく

    曲のためにやっておられるのだなと感じ

    だからこんなスバラシイ曲が出来るのだなと認識しました。

    プロデューサーも充分メンバーです。




    録音の処理編集というソコが一番時間とアイデアかかりますし

    ソコの手品が好きです。


    デフレパードは直球ボビーさんも相当お好きとおっしゃってました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM