LOVE AND ROCKETS/ LOVE AND ROCKETS(1989)

0

    1. **** (Jungle Law)
    2. No Big Deal
    3. The Purest Blue
    4. Motorcycle
    5. I Feel Speed
    6. Bound for Hell
    7. The Teardrop Collector
    8. So Alive
    9. Rock & Roll Babylon
    10. No Words No More

    元バウハウスのダニエルアッッシュとデヴィッドJさんによる通称ラブロケ4枚目。


    ボクがアーティストとした場合

    生んでくれたおかーちゃんはスージーで

    おとーちゃんはバウハウス。

    そしてバウハウスからお一人選ぶとなれはダニエルアッシュ。


    バウハウスでのギタープレイというか「ギターそないちゃんと弾かなくても良い」という

    "じゃないプレイ"。


    そんな洗礼を彼から受けたワケですが

    そんな彼はやっぱりグラムロッカーである事がラブロケでは判ります。


    先人というか先輩が織りなす音楽が

    後輩よりも絶対的に神秘的で尊敬に値する格好良さを持っているのは何故かボク知ってます。

    それは先輩なだけあって

    なにかといっぱい知っている=吸収しているからなのである。


    歳だけ食ってぼ〜っとしてるヤツは追い越すべきですが

    日々学習しながら歳を重ねる先輩にはどーしたって追いつけません。


    若さに委ねるロックは一瞬の閃光。

    それもまた良しですが

    学習/進化するロックは人間の大義です。


    88,89年というボクも生まれ変わりはじめていた頃

    ニューウェーブという言葉も消え始め

    スージーしかり

    そこに居たとされる先人も進化をとげはじめ

    オーバーグラウンドになってるいいアルバムがあるといういいタイミングでした。

    ところでこのアルバムも

    ニューウェーブの最終形態というか

    過去から未来へみたいな感じで

    めっちゃ繋ぎ止められたアルバムです。


    過去と未来を見せるっちゅうのは非常にカッコEもんですね。


    ラブロケのロックンロールルールは

    ダーティーとビューティフルが共存していて狂おしゅうござる。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM