...IF I DIE, I DIE/ VIRGIN PRUNES(1982)

0

    1. Ulakanakulot
    2. Decline And Fall
    3. Sweethome Under White Clouds
    4. Bau-Dachong
    5. Baby Turns Blue
    6. Ballad Of The Man
    7. Walls Of Jericho
    8. Caucasian Walk
    9. Theme For Thought

    ヴァージンプリューンズ3作目。

    キてます。

    バウハウスに洗礼を受け

    自分の中でなにかしらカルトなモノへ惹かれる時期が間もなく訪れるんですが

    そんなときヴァージンプリューンズのビデオと出会った。


    恐怖に似た衝撃だった。

    2. Decline And Fall


    8. Caucasian Walk


    パンクやな〜。


    この時代のこの手のバンドを見たり聞いたりすると

    「よくこんなバンドのドラムをやってくれる人おったな〜」

    と思います。

    多分ドラムするにあたって覚えたであろうドラミングなんて一切なしでしょ笑

    どうやって勧誘するんやろ。

    「とにかく変な音楽やろうぜ!」といえばオモシロそうとのってくれる人が居たのでしょうか。


    さて

    ギャビンフライデーとグッギっちゅう濃い〜濃い〜ツインヴォーカル。


    最初はデヴィッドボウイがポジパンになったみたいに見えるグッギさんがカッコ良く

    ギャビンがごっついキモチ悪かったのですが

    ハマっていくうちにドンドンとギャビンのネチっこい気持ち悪さに魅力が増します。クセになる。


    有名な話ですが

    プリューンズはU2と仲良しで

    U2のジャケットにはグッギさんの弟さん登場してます。

    キモチワル音楽業界のいい話です。



    ギャビンのソロの事はまた書こうと思っとります。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM