1/2 MENSCH/ Einsturzende Neubauten(1986)

0

    1 Armenia
    2 Sehnsucht
    3 Letztes Biest
    4 Abfackeln!
    5 Halber Mensch
    6 Z.N.S.
    7 Die Zeichnungen Des Patienten O.T.
    8 Der Tod Ist Ein Dandy
    9 Schaben

    枚じゃなくて本ですが

    爆裂都市の石井聰互監督さんが廃工場とかで撮影したノイバウンテンのVHS。(DVDもでてますよ)




    アインシュテルツェンデノイバウンテン。

    慣れるまで言いにくいし 口に出す機会が無いと覚えない名前です。


    ボクいうときますけどノイズミュージックはきらいです。


    ノイバウンテンはそういった只のその他とは解釈が違うというか

    無を背景にノイズの出る楽器でちゃんと曲をやられておられスーゴイです。


    音源じゃないですけど

    これは映像でしか伝わらない 見て初めて判る衝撃が走ります。





    そもそも音楽(ロック)といえば

    ドラムが生み出すビート、弦楽器が生み出すコード、唄という言葉&メロディー。

    多少機材は変われど大まかにそんな感じがあったりまえじゃないですか。


    ハタチ過ぎたころそんな耳と目でこのVHSを見ました。


    最初は コレ音楽じゃない。

    と思います。

    しかし

    コレ見終わる頃には

    音楽ってそもそも元々そういう事か。

    と"半分人間"を見て人間の常識半分崩されます。


    他の音楽とは絶対的に違う奇をてらわれてますから

    そういう意味では楽しい音楽ですね。


    音楽とはルールの上でやりすぎてると思っても

    やってしまう事はでけへんやろ という事をやってしもてます。

    来日公演も行ったんですけど

    まるでステージは工場。

    ブリクサはモチロン

    ギターみたいに荒々しく弾く核ベース

    重労働係のFM EINHAITさんが強烈。

    ドラム缶や金属廃材などはは勿論

    砂まで楽器になっておりました。

    最先端いうたら超最先端やし原始的いうたら超原始的。


    なんか今ブログ書きながらyoutube観てたんすけど

    参りました。


    ボクなんかが語っちゃってスイマセン。




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM