Symbols/ KMFDM (1997)

0

    1. Megalomaniac
    2. Stray Bullet
    3. Lied Und Elend
    4. Mercy
    5. Torture
    6. Spit Sperm
    7. Anarchy
    8. Down And Out
    9. Unfit
    10. Waste

    同じ様なジャケットのオンパレードでどれが何枚目かわかりにくいKMFDMの10枚目。


    MDFMKとか言うときもあったりどことなくふざけてる自由人でありながら

    今となってはジャーマンインダストリアル/エレクトロ界のAC/DC(ジャーマンじゃないけど)と言わんばかりに安定したスタイルのご様子ですが

    その安定したスタイルを築いたのはスゴイ事ですよね。


    メンバーが曲ごとにパート入れ替わり立ち代わりするのも

    当時の新しいジャーマンエレクトロな衝撃でした。


    このアルバム辺りまでが相当ヤバかった。

    レイモンドワッツがバリバリのNIHILとか強烈度バリバリno.1ですけど



    このアルバムのテクノ加減

    メタリックギターの配置が気持ちEです。


    当時「このアルバムタイトルなんて言うんやろ」

    "ピカっドクロボッカーンぐるぐるずっきゅ〜ん"

    とか言うんやろか

    と思ってたまま

    今"Symbols"と言う事を学びました。

    サンキューグーグル。


    そういや何年か前にKMFDMやPIGにもいたギターの人のバンド(with 息子さん)と

    DAMAGEやウルトラビデと一緒にタイバンしましたけど

    全然DAMAGEやウルトラビデ

    なんやったらボクらのほうがかっこよかったです。

    あれは家族孝行バンドやったんかな。そういう意味だと

    良い話ですね。


    しかし今久しぶりに聞きましたけどやっぱりカッコえーなー。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM