ヨ・ロ・シ・ク 四/ 紅麗威甦

0

    1. DRIVE大作戦
    2. オイラはRock’n Rollを愛しRock’n Rollはあの娘を愛し あの娘はオイラを愛してる
    3. 夢・あたためて
    4. Hey-Mr
    5. Highway Driving
    6. フラフラフラストレーション
    7. 夜明けの心中志願
    8. Cuty Winky Baby
    9. デイトは お・あ・ず・け
    10. GOOD-BYE Rock’n Roller

    紅麗威甦のヨロシクシリーズ4枚目。(アルバムは全てヨ・ロ・シ・クが付く)


    筆者は残念ながらツッパリではなくどっちかっていうとツッパラれてた側なのですが

    銀蝿グループは小学生のときに好きだったんですよね。

    特にジョニーは小学生のスーパーヒーローでしたよね。


    そのあとに紅麗威甦(あ グリースって呼びますよ)が"ぶりっこロックンロール"で登場し

    明星(平凡やったかな?)なんかで見る杉本哲太がかっこ良かった。


    そしてお毛毛も生え ニキビもちょこっと出

    一生懸命色んな音楽を聴いてきたのですが


    そんなん通り越して

    白髪も生え 時には鼻毛も飛び出し 肌も劣化しはじめたころ

    昭和50年代の一世を風靡した銀蝿一家を思い出す。

    これは海外とはまっぴらカンケーのない誇り高きジャパニーズオリジナルカルチャー。


    音楽のロック部分はわりと網羅したあと

    コドモではなくオトナが聞くコドモの頃の音楽。

    CDという全部を買い直すオトナ遊び。


    この贅沢なごちそうがたまらないのです。

    そう コドモの頃の味とは感じられる味覚が格段と違うぜなめんなよ なのだ。


    ちなみに紅麗威甦のCDはベスト盤以外

    オンデマンドCDという謎のスタイルで(パソコンで作れます的な簡易印刷)ちょっとちょっと〜

    なのですがプラスマイナスでプラスです。


    おもしろがって買ったつもりが

    気がつけば相当聴いているワシ。

    歌詞も楽曲も相当カワイイ。

    そんなに上手いとは言えない唄がクセになる。


    ヘルメットを持ちっぱなしの哲太さんが脳裏から離れない。



    クセになる唄というのは逆に上手いお方には出せない妙な味があるっちゅう事なのですよ。

    すなわち萌えです。

    銀蝿一家って結構不良っちゅうかTHEヤンキーというのが売りなのですが

    ライブでは「ちゃんとベンキョーしろよ!」なんていってたりしてて

    今おっさんのボクがみたらなかなかの好青年じゃないですか。

    ニクイね〜 社会への影響まで考えちゃって〜!


    どのアルバムもこのアルバムも素晴らしいニホンゴハイウェイロックンロールパレード

    なのですが

    6. フラフラフラストレーション

    がとことんシンディーローパーのSHE BOPしてて

    ニヤけがドーントストップです。 


    桃太郎さんのBLACK SATANもダ・イ・ス・キ!




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:88 最後に更新した日:2014/03/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM